for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英国からの入国者、6日間待機に延長=加藤官房長官

加藤勝信官房長官は4日午前の会見で、英国からの入国者・帰国者について水際対策を強化すると述べた。写真は、会見する加藤氏。2020年9月16日に首相官邸で撮影。(2021年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 4日 ロイター] - 加藤勝信官房長官は4日午前の会見で、英国からの入国者・帰国者について水際対策を強化すると述べた。

官房長官によると、英国からのすべての入国者・帰国者について宿泊施設での待機を従来の3日間から6日間とし、入国後3日目、6日目に改めて検査を受けることとする。

英国では今月21日に国内の規制解除が予定されていたが、インドで見つかった新型コロナウイルス変異株(デルタ株)の感染が拡大しており、規制解除の時期を遅らせる可能性が示されている。それらの状況を踏まえ、措置を一層強めることにしたという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up