for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ユーロ圏金融・債券市場=利回り低下、予想下回る米雇用統計受け

    [ミラノ 4日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                            
 米東部時間12時3                                           
 3分                                          
 *先物            清算値  前日比   前営業日  コード
                                        終盤  
 3カ月物ユーロ    100.55    0.00     100.55         
 独連邦債2年物    112.06   +0.01     112.05          
 独連邦債5年物    134.94   +0.14     134.80          
 独連邦債10年    170.33   +0.39     169.94          
 物                                           
 独連邦債30年    202.40   +1.16     201.24          
 物                                           
 *現物利回り      現在値  前日比   前営業日  コード
                                        終盤  
 独連邦債2年物    -0.656  -0.006     -0.665            
 独連邦債5年物    -0.595  -0.021     -0.577            
 独連邦債10年    -0.214  -0.030     -0.183             
 物                                           
 独連邦債30年     0.350  -0.029      0.379             
 物                                           
   
    ユーロ圏・金融債券市場では域内国債利回りが低下した。市場予想
を下回る米雇用統計を受けた米債利回りの低下に追随した。投資家は今
回の雇用統計が米連邦準備理事会(FRB)による債券買い入れにどの
ような影響があるのか見極めようとしている。
    米労働省が4日発表した5月の雇用統計は、非農業部門雇用者数が
前月比55万9000人増と、市場予想の65万人に届かなかったもの
の、底堅い伸びを示した。
    ドイツ10年債利回りは3ベーシスポイント(bp)
低下のマイナス0.217%と5月10日以来の低水準。
    イタリア10年債利回りは0.87%に低下し5月7
日以来の低水準となった。
    アリアンツ・グローバル・インベスターズのシニア債券商品専門家
、マッシミリアーノ・マクシア氏は、非農業部門雇用者数の伸びは予想
を下回ったものの、時間当たり平均賃金の伸びは強かったと指摘。「1
0日に米インフレ指標の発表を控えているため、今回の雇用統計はおそ
らく短期的には国債利回りの方向性に大きく影響しないだろう。今後数
日間の欧米債利回りが現行水準から大きく振れる公算は乏しい」と述べ
た。
    ドイツ銀行のアナリストは「FRBによる支援縮小開始前に『一連
の』良好な雇用統計を確認したいとパウエル議長は述べている」とし、
「インフレと経済過熱を巡る議論はすぐに消えそうにない」と語った。
    格付け会社フィッチは4日にイタリアの信用格付けを見直す予定。
ただウニクレディトは格付けが変更される可能性は低いとしている。

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up