for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州株式市場=反発、予想下回る米雇用統計で引き締め観測後退

    [4日 ロイター] - 
 <株式指数>                 終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                         終値  
 STOXX欧州600種     452.57    +1.78  +0.39     450.79          
 FTSEユーロファース    1742.12    +5.68  +0.33    1736.44          
 ト300種                                                    
 ユーロSTOXX50種    4089.38   +10.14  +0.25    4079.24  <.STOXX50E
                                                               >
    
    欧州株式市場は過去最高値へ反発して取引を終えた。米雇用統計が
予想より軟調な内容だったことで、米連邦準備理事会(FRB)が金融
政策を早期に引き締めるとの見方が後退した。ユーロ圏経済の回復への
期待も相場を押し上げた。
    STOXX欧州600種テクノロジー株指数は1.24%
上昇し、部門別で最も好調だった。個別銘柄ではオーストリアの半導体
メーカー、AMSが4.4%高。北米のデジタルシステム事業
を、照明ソリューションの米アキュイティー・ブランズに売却
するとの発表が買い材料だった。
    5月の米雇用統計は、非農業部門雇用者数が予想ほど伸びなかった
。統計を受け、FRBがタカ派的な姿勢を示すとの見方が後退した。
    一方、英航空大手ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)を傘下に
置くIAGと格安航空会社のイージージェット、同ウ
ィズエアーは0.9%から3.3%下落した。英政府は帰国後
の隔離が必要ない国の一覧からポルトガルを外した。また、エジプトや
スリランカを含む7カ国を、帰国後にホテルでの隔離が必要となる国に
加えた。
    自動車・部品株指数は週間ベースで5.27%上昇し、最
も好調な部門だった。米自動車大手のフォード・モーターとゼネ
ラル・モーターズ(GM)が好調な売り上げと生産を発表した
ことで産業への見方が好転した。

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up