for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

東京外為市場・15時=ドル109円半ばで膠着、米雇用統計通過で方向感欠く動き

    [東京 7日 ロイター] - 
        ドル/円        ユーロ/ドル        ユーロ/円         
 午後3時現在 109.51/53 1.2156/60 133.14/18
 午前9時現在 109.60/62 1.2165/69 133.35/39
 NY午後5時 109.49/51 1.2165/69 133.26/30

    午後3時のドル/円は、前週末ニューヨーク市場の午後5時時点(109.49/5
1円)とほぼ横ばいの109.51円付近で推移している。5月の米雇用統計が市場予想
を下回ったことを受け、ドル/円は前週末に109.37円まで下落した。きょうは米雇
用統計後初めての取引となり、明確な方向感を見いだせないまま膠着感の強い値動きとな
った。
    
    5月米雇用統計は市場予想を下回ったものの、マーケット参加者からは「米国の労働
市場は着実に改善しつつある」(国内銀行)との見方が示された。       
    FRB(米連邦準備理事会)によるテーパリング(量的緩和の段階的縮小)早期開始
の期待はやや後退したとの声が聞かれる一方、米長期金利は1.5%台半ばから1.6%
台前半のレンジ内に収まっており、「市場が冷え込んでいるわけではない」(三井住友Ⅾ
Sアセットマネジメント・チーフマーケットストラテジスト、市川雅浩氏)という。現在
、米10年債利回りは1.57%台で推移している。
    
    また、ドル/円は109.30円付近が下値めどとして意識されており、「このまま
下がっていく雰囲気は感じられない」(前出の国内銀行)との意見も聞かれた。目先は1
09円半ばを中心に推移するとみられている。
    
    他の主要国通貨では、英ポンドが小幅に下落した。現在、英ポンド/ドルは1.41
45ドル付近、英ポンド/円は154.83円付近。
    英国では変異株の感染拡大が警戒され、英ポンドは売りが優勢となった。

    
 (為替マーケットチーム)
  
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up