for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州株式市場=続伸で過去最高値、自動車株一段高

    [7日 ロイター] - 
 <株式指数>                       終値     前日比       %   前営業日終  コード
                                                                       値  
 STOXX欧州600種           453.56      +0.99    +0.22       452.57          
 FTSEユーロファースト30    1747.17      +5.05    +0.29      1742.12          
 0種                                                                      
 ユーロSTOXX50種          4097.65      +8.27    +0.20      4089.38             
  
    週明け欧州株式市場は続伸し、過去最高値で取引を終えた。中国の
軟調な指標を受けて一次産品銘柄が値下がりしたものの、自動車株が一
段高となって全体を押し上げた。
    STOXX欧州600種自動車・部品株指数は0.88%
上昇し、2015年3月以来の高値を付けた。先週は週間ベースで5.
27%上昇していた。 
    一方、資源株指数は1.61%下落した。銅価格が、中国
の5月の輸出が予想を下回る伸びだったため、需要が弱いとの懸念が強
まって値下がりした。 
    石油・ガス株指数は0.25%下落した。イラン核合意の
再建に向けた主要国とイランの協議を今週に控え、原油が値を下げた。
合意に至った場合、原油の生産高が増える見込みだ。 
    この日発表されたドイツの4月の鉱工業受注指数は予想に反して低
下した。供給網の混乱が製造業者の抑制要因となり、内需が減少した。
 


    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up