for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ユーロ圏金融・債券市場=ECB理事会控え利回り低下、国債発行相次ぐ

    [ミラノ 9日 ロイター] -    
 <金利・債券>                                            
 米東部時間12時3                                           
 2分                                          
 *先物            清算値  前日比   前営業日  コード
                                        終盤  
 3カ月物ユーロ    100.54    0.00     100.54         
 独連邦債2年物    112.19   +0.03     112.16          
 独連邦債5年物    134.34   +0.14     134.20          
 独連邦債10年    172.56   +0.46     172.10          
 物                                           
 独連邦債30年    202.62   +1.06     201.56          
 物                                           
 *現物利回り      現在値  前日比   前営業日  コード
                                        終盤  
 独連邦債2年物    -0.674  -0.006     -0.668            
 独連邦債5年物    -0.613  -0.013     -0.597            
 独連邦債10年    -0.240  -0.017     -0.220             
 物                                           
 独連邦債30年     0.316  -0.017      0.331             
 物                                           
   
    ユーロ圏金融・債券市場では、欧州中央銀行(ECB)理事会を翌
日に控えポジション調整の動きが出る中、国債利回りが低下した。
    利回りが低水準で推移する中、ECB理事会前に南欧諸国を中心に
資金調達の動きが出ており、この日はギリシャが国債を発行。10年債
のリ​オープン(銘柄統合)入札で25億ユーロを調達した。需要は3
05億ユーロに達した。
    前日にはイタリアがシンジケート団を通して10年債を発行し、1
00億ユーロを調達。需要は670億ユーロを超えていた。
    ユーロ圏国債利回りが5月初旬に付けた低水準近辺にとどまる中、
国債発行は順調にこなされている。クレディ・アグリコルCIBのベン
ジャミン・モウル氏は前日のイタリア国債発行について、「ECBの決
定はすでに市場に織り込まれているとの見方が大勢となる中、良好なエ
ントリーポイントと見なされた」と述べた。
    ユーロ圏ではこのほか、ポルトガルが6年債と10年債の発行で1
0億ユーロを調達。ドイツも30年債リ​オープンで12億6000万
ユーロを調達した。
    この日の取引でイタリア10年債利回りは0.81%
と、5ベーシスポイント(bp)を超えて低下。
    独10年債利回りはマイナス0.25%と、2.5b
p低下。
    独伊10年債利回り格差は一時105bpと、5月
5日以来の水準に縮小した。

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up