for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国の物価上昇率、今年は年間平均で2%下回る見通し=人民銀総裁

[上海 10日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)の易綱総裁は、同国の今年のインフレ率は年間平均で2%を下回る見通しだと述べた。経済およびマクロ政策を巡る不透明感がある中、物価上昇と下落圧力の双方に警鐘を鳴らした。

上海の金融フォーラムで語った。総裁は、通常の金融政策を引き続き実施し、構造変化が物価に与える影響に焦点を置く考えも明らかにした。

また、経済のグリーン化を支えるために、積極的に構造的な金融政策手段を活用すると語った。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up