for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インド株式市場・序盤=一時最高値、コロナ規制解除と米CPIで

    [ベンガルール 11日 ロイター] - 
 インド             日本時間13時51    前日比       %       始値
                    分                                 
 SENSEX指数<       52,545.20  + 244.73   + 0.47  52,477.19
 .BSESN>                                               
 前営業日終値            52,300.47                              
                    日本時間13時51    前日比       %       始値
                    分                                 
 NSE指数              15,810.20   + 72.45   + 0.46  15,796.45
 前営業日終値            15,737.75                              
 
    11日午前のインド株式市場の株価は上昇し、一時取引時間中の最高値を付けた。金
融・エネルギー株が上昇を主導。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)に
伴う規制を解除する州が増える中、米国の消費者物価指数(CPI)が公表され投資家の
懸念が減退した。
    南部カルナータカ州は10日、コロナ規制を段階的に緩和すると発表した。
    10日発表された米国の5月CPIと米連邦準備理事会(FRB)が繰り返してきた
、インフレ高進は一時的という発言が組み合わさり、世界中の株式市場に安堵(あんど)
がもたらされた。
    リライアンス・インダストリーズは1.4%高、HDFC銀行は
0.8%高。リライアンスの株価は直近8営業のうち5日間上げている。
    投資家はこの日発表される4月のインド鉱工業生産高に注目している。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up