for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州株式市場=続伸、経済回復へ期待

    [15日 ロイター] -    
 <株式指数>              終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                      終値  
 STOXX欧州600    458.81    +0.49  +0.11     458.32          
 種                                                         
 FTSEユーロファー   1770.58    +3.66  +0.21    1766.92          
 スト300種                                               
 ユーロSTOXX50   4143.52   +10.85  +0.26    4132.67  <.STOXX50E
 種                                                         >
   
    欧州株式市場は続伸して取引を終えた。今年の経済回復への期待が
相場を押し上げた。ただ米連邦準備理事会(FRB)の会合を控え上昇
幅は限定的だった。 
    STOXX欧州600種は8営業日続伸し、過去最高値を付けた。
値上がりが続いた期間は2年超ぶりの長さとなる。  
    欧州中央銀行(ECB)が緩和的な姿勢を示したことで、欧州株式
市場の短期的な見通しが明るくなった。また、新型コロナウイルスワク
チンの計画が安定的に進む中、今年の経済回復に対する期待感が高まっ
ている。  
    今週は15日から始まったFRBの2日間の会合が注目されている
。投資家は、FRBが資産買い入れ計画の縮小協議を始めたかどうかや
、物価上昇を懸念しているかを知りたい意向だ。 
    JFDグループのシニア市場アナリスト、チャラランボス・ピスー
ラス氏は「当局は今決断を急ぐことはないだろうが、縮小について協議
するかどうか知りたいところだ。もし協議した場合、どのくらいのペー
スで縮小するのかについて何かしらのヒントがあるだろうか」と話す。
「速いペースで縮小するとなると、FRB当局者がこれまでと違い物価
の急上昇が一時的でないとみていることを示し、株価に打撃となる可能
性がある」と指摘した。 
    スウェーデンのファストファッション大手H&Mは2.9
%下落した。第2・四半期の売り上げが市場予想を下回ったことが嫌気
された。

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up