for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

訂正-UPDATE 1-イスラエル軍、ガザのハマス施設を空爆 発火物飛来受け

(本文第4段落の「この日」を「15日」に訂正します)

[エルサレム 16日 ロイター] - イスラエル軍は、パレスチナ自治区ガザから発火物を付けた風船が飛ばされ、イスラエル南部で火災が起きたとして、ガザを実効支配するイスラム組織ハマスの武装施設を16日に軍機で攻撃したと発表した。

イスラエル軍は声明で「ガザから行われるテロ行為の継続に直面する中、戦闘の再開を含めあらゆるシナリオに備えができている」とした。

イスラエルとハマスが先月に停戦合意して以降、イスラエルによる攻撃はこれが初めて。

東エルサレムでは15日(訂正)、イスラエルの極右グループによる行進が行われ、パレスチナ人の反感を買った。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up