for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

UPDATE 1-中国・香港株式市場・大引け=中国下落、資金流出を警戒 香港は鉱工業生産を嫌気

 (香港株式市場のリポートを追加します)
    [北京 16日 ロイター] - 
 中国                         終値      前日比          %        始値         高値          安値
 上海総合指数            3,518.3292   - 38.2298      - 1.07  3,556.7139  3,561.0921    3,513.5592 
                                                                                      
 前営業日終値            3,556.5590                                                               
 CSI300指数<.CSI    5,080.491    - 86.069      - 1.67  5,163.249    5,164.519     5,076.022 
 300>                                                                                 
 前営業日終値             5,166.560                                                               
 香港                         終値      前日比          %        始値         高値          安値
 ハンセン指数            28,436.84     - 201.69      - 0.70  28,609.37    28,648.64     28,403.64 
 前営業日終値            28,638.53                                                                
 ハンセン中国株指数<.H   10,562.97     - 105.96      - 0.99  10,632.26    10,649.42     10,547.14 
 SCE>                                                                                 
 前営業日終値            10,668.93                                                                
    
    中国株式市場は下落。素材株とヘルスケア株が売られた。高値警戒感が出ているほか
、米連邦公開市場委員会(FOMC)を受けて海外資金が流出するのではないかとの懸念
が浮上した。    
    上海総合指数終値は38.2298ポイント(1.07%)安の3518.
3292。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         終値は86.069ポイント(1.67%)安の5080.491。
    中国と西側諸国の関係悪化も、圧迫要因となっている。
    素材株指数は3.08%安。国有企業の海外コモディティーへのエクス
ポージャーを制限するとの報道が嫌気された。
    ヘルスケア指数は3.01%安。無錫薬明康徳新薬開発が5
.53%下げた。
    深セン証券取引所の新興企業向け市場「創業板(チャイネクスト)」総合指数
は4.18%安。
    地元証券のアナリストは「FOMCでタカ派的な姿勢が示されれば、ドルが買われて
元が売られ、A株市場から海外資金が流出するとの警戒感が浮上した」と述べた。
    中国人民銀行(中央銀行)は金融機関に外貨準備の積み増しを指示したが、アナリス
トは、これが元高の抑制につながる可能性があると指摘している。
    中国国家外為管理局(SAFE、外管局)の元国際収支司長で、現在は中銀国際証券
(BOCインターナショナル)のグローバルチーフエコノミストを務める管涛氏は人民元
高について、短期的に中国の輸出に大きな影響がないとしても、長期的には中国経済に大
きな悪影響が出る可能性があるとの認識を示した。    
    
    香港株式市場も下落。FOMCを控えて積極的な取引を見送る投資家が多かった。5
月の中国の鉱工業生産の伸びが鈍化したことも嫌気された。
    ハンセン指数終値は201.69ポイント(0.70%)安の2万8436.
84。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)       終値は105.96ポイント(0.9
9%)安の1万0562.97。
    素材株指数が5.4%安。情報技術(IT)株指数は1.85%
安。不動産株指数は0.43%安。
    北京のファンドマネジャーによると、最近の指標で海外経済が急回復していることが
示されており、国内で流動性の引き締まりに対する懸念が浮上している。
    また、コモディティー関連株が調整圧力に見舞われているほか、高値警戒感が出てい
る他のセクターにも圧力がかかっており、幅広い銘柄に売りが出たという。
    5月の中国の鉱工業生産は3カ月連続で減速。輸出拠点である南部広東省で新型コロ
ナウイルスの感染が拡大した影響によるものとみられる。これを受けて、リスク資産を売
却する動きが広がった。
    小売売上高と固定資産投資も予想を下回った。  


    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up