for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州株式市場=続伸、FOMC声明前に慎重姿勢

    [16日 ロイター] - 
 <株式指数>                 終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                         終値  
 STOXX欧州600種     459.86    +1.05  +0.23     458.81          
 FTSEユーロファース    1774.33    +3.75  +0.21    1770.58          
 ト300種                                                    
 ユーロSTOXX50種    4151.76    +8.24  +0.20    4143.52  <.STOXX50E
                                                               >
    
    欧州株式市場は続伸して取引を終えた。ただ資産買い入れの縮小に
ついての概略が公表される可能性のある米連邦公開市場委員会(FOM
C)の声明を控え、投資家は慎重姿勢だった。 
    STOXX欧州600種は9営業日続伸し、過去最高値を付けた。
値上がりが続いた期間は3年半ぶりの長さとなる。 
    投資家が消費者需要と工業生産の伸びに期待し、STOXX欧州6
00種旅行・娯楽関連株指数と公益事業株指数、化学株
指数が好調だった。
    スペインの再生可能エネルギー企業ソーラーパックコーポレーショ
ンは43.1%急騰。スウェーデンの投資会社EQT<EQTAB.S
T>から最大8億8120万ユーロ(10億7000万ドル)の買収提案
を受けたことを明らかにしたことが材料視された。 
    一方、銀行株指数は0.85%下落した。スペインの銀行
バンコ・サバデルとサンタンデール、カイシャバン
クが押し下げ要因だった。スペイン政府の新型コロナウイル
ス支援策の融資に関する取引で反競争的行為があった可能性を巡り、局
が調査を開始したことが不安視された。
    

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up