for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ユーロ圏金融・債券市場=利回り上昇、FRBのタカ派姿勢に反応

    [ミラノ 17日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                                
 米東部時間11時36                                              
 分                                              
 *先物             清算値   前日比  前営業日終  コード
                                             盤  
 3カ月物ユーロ     100.54     0.00      100.54         
 独連邦債2年物     112.17    -0.01      112.18          
 独連邦債5年物     134.20    -0.11      134.31          
 独連邦債10年物   172.44    -0.09      172.53          
 独連邦債30年物   203.06    +0.64      202.42          
 *現物利回り       現在値   前日比  前営業日終  コード
                                             盤  
 独連邦債2年物     -0.667   +0.004      -0.675            
 独連邦債5年物     -0.598   +0.017      -0.614            
 独連邦債10年物   -0.191   +0.004      -0.245             
 独連邦債30年物    0.288   -0.026       0.311             
   
    ユーロ圏金融・債券市場では、国債利回りが上昇。米連邦準備理事
会(FRB)が予想以上にタカ派的な姿勢を示したことに反応した。
    FRBは前日の連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げ予想時期
を2023年に前倒し。金利・経済見通しでは、18人の当局者の過半
数となる11人が23年に少なくとも2回の0.25%ポイントの利上
げを予想した。
    UBSグローバル・ウェルス・マネジメントの最高投資責任者(C
IO)、マーク・ヘーフェレ氏は「インフレ率が上昇する中、量的緩和
の縮小(テーパリング)の決定は主に今後数カ月の雇用の伸びに左右さ
れる」と予想。さらに「利上げの時期については、インフレが決め手に
なるかもしれない」と述べた。
    ドイツ10年債利回りは2ベーシスポイント(bp)
上昇しマイナス0.18%。一時マイナス0.149%と5月25日以
来の水準まで上げた。
    米国市場ではこの日、2年債利回りが1年ぶりの高水準
を付ける一方、10年債利回りは前日の大幅な上げの反動
で低下した。
    ウニクレディトのアナリストは米10年債利回りについて、2%の
年末目標は快適と指摘。またユーロ圏国債利回りの伸びは一段と緩やか
になり、米欧の利回り格差はさらに拡大する見込みとした。
    イタリア10年債利回りは6bp上昇し0.835%
と1週間ぶりの高水準。フランス10年債利回りは3.5
bp上昇し0.17%。

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up