for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:ソフトバンクGが大幅続落、CSが孫会長と融資関係解消との報道で

[東京 21日 ロイター] - ソフトバンクグループが大幅続落し、連日の年初来安値更新となっている。相場全体の地合いが悪化する中で、ウォールストリートジャーナル電子版が18日に、スイスの金融大手クレディ・スイス・グループとソフトバンクGの孫正義会長兼社長が長年にわたる融資関係を先ごろ解消したと報じたことを受け、売り優勢となった。

報道によると、クレディ・スイスはソフトバンクGとの取引も抑えているという。

これまでチャートは右肩下がりの下落トレンドを描いていたが、きょうは下げを加速させた格好となっている。信用買い残が1600万株以上に膨らんでいるため「新たな悪材料をきっかけに高値で買った向きの投げ売りを誘った」(国内証券)との指摘もあった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up