for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・香港株式市場・前場=下落、FRBタカ派転換の影響注視

    [上海 21日 ロイター] - 
 中国                       前場終値     前日比         %          始値
 上海総合指数             3,517.1745   - 7.9223     - 0.22   3,515.5006 
 前営業日終値             3,525.0968                                    
 CSI300指数<.CSI30   5,073.362   - 29.104     - 0.57    5,088.089 
 0>                                                         
 前営業日終値              5,102.466                                    
 香港                       前場終値     前日比         %          始値
 ハンセン指数              28,413.42   - 387.85     - 1.35    28,501.64 
 前営業日終値              28,801.27                                    
 ハンセン中国株指数<.HSC   10,533.91   - 112.48     - 1.06    10,546.45 
 E>                                                         
 前営業日終値              10,646.39                                    
 
        
    前場の中国・香港株式市場は、他のアジア市場に追随し下落した。米連邦準備理事会
(FRB)が先週、予想外にタカ派にシフトしたことを巡り、投資家は引き続きその影響
を見極めようとしている。
    上海総合指数の前場終値は7.9223ポイント(0.22%)安の351
7.1745。上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI
300指数         は29.104ポイント(0.57%)安の5073.362。
    香港株式市場のハンセン指数は387.85ポイント(1.35%)安の2万
8413.42、ハンセン中国企業株指数(H株指数)       は112.48ポイント
(1.06%)安の1万0533.91でそれぞれ前引けた。
    米セントルイス地区連銀のブラード総裁は18日、FRBが金融政策の引き締めを早
める方向にシフトしたことについて、新型コロナウイルス禍からの回復に伴い、経済成長
、特にインフレ率が予想よりも伸びていることに対する「自然な」対応だという認識を示
した。
    アナリストは、FRBのタカ派転換はドル高・人民元安につながり、海外資金の流出
を促すことによってA株市場に圧力がかかる可能性があるとみている。
    

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up