for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米、対ベラルーシ制裁発表 ルカシェンコ氏の側近標的

[ワシントン 21日 ロイター] - 米財務省は21日、ベラルーシ政権による人権侵害と民主主義抑圧に対し、ルカシェンコ大統領の側近を含む16人の個人と5団体に対する制裁措置を導入すると発表した。

財務省は声明で「暴力と抑圧のエスカレーション」に対し制裁措置を導入するとし、これにはライアンエアが運航する民間機を強制着陸させ反体制派ジャーナリストを拘束したことも含まれると表明。大統領報道官や上院議長ら、ルカシェンコ氏の側近を標的とした。

ベラルーシに対しては欧州連合(EU)のほか、英国とカナダも制裁措置を発動。米、英、カナダ、EUはこの日、共同声明を発表し、ベラルーシに対し「自国民に対する抑圧」をやめるよう呼び掛けると同時に、ルカシェンコ大統領に対し、5月23日に発生したライアンエア機の強制着陸に関する国際調査に協力するよう求めた。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up