for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:川崎汽船が続伸、上場修正を好感 海運株は全面高商状

[東京 23日 ロイター] - 川崎汽船が続伸し連日の年初来高値更新となっている。前日に業績見通しの上方修正を発表したことが好感された。海運業界では21日に商船三井も上方修正が発表したが、相次ぐ業界の好材料に日本郵船、商船三井、明治海運、飯野海運、共栄タンカーなどが買われ全面高商状となっている。

川崎汽船は22日、連結業績予想を上方修正すると発表。2021年4─9月期の純利益は従来の550億円を1700億円に、22年3月期通期の純利益は350億円を1900億円に修正した。持ち分法適用会社「ONE」のコンテナ船事業で貨物需要と市況が想定を上回ったことなどを反映した。経常利益はそれぞれ1590億円(従来440億円)、2000億円(450億円)に見直した。売上高は変更せず、それぞれ2975億円、5700億円を見込んでいる。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up