for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

シドニー外為・債券市場=豪ドル小幅下落、政策当局者が緩和継続示唆

(数値はヤフー/グーグル・ファイナンスを参照しました。)

[シドニー 23日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、豪ドルが小幅に下落している。政策当局者が、緩和策の維持を改めて示唆したことが背景。

豪ドルの直近の相場は1豪ドル=0.7543米ドル。一時は0.7550米ドルを付ける場面もあった。

豪ドルは、200日移動平均(0.7556米ドル)に迫っており、この水準をはっきりと上抜ければ、下方圧力が和らぐとみられる。

オーストラリア準備銀行(中央銀行)のエリス総裁補は23日、労働市場の緩みを吸収し、完全雇用を達成することが国家の重要な優先事項と述べ、緩和的な金融政策に改めてコミットした。

パウエル議長を含む米連邦準備理事会(FRB)の当局者も、金融政策の引き締めはまだ先との認識を示している。

※原文記事など関連情報やアプリは画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up