for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ユーロ圏金融・債券市場=利回り低下、英中銀が政策維持

    [ロンドン 24日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                            
 米東部時間12時9                                           
 分                                           
 *先物            清算値  前日比   前営業日  コード
                                        終盤  
 3カ月物ユーロ    100.54    0.00     100.54         
 独連邦債2年物    112.13    0.00     112.13          
 独連邦債5年物    134.04    0.00     134.04          
 独連邦債10年    172.33   +0.16     172.17          
 物                                           
 独連邦債30年    202.80   +0.36     202.44          
 物                                           
 *現物利回り      現在値  前日比   前営業日  コード
                                        終盤  
 独連邦債2年物    -0.647  +0.005     -0.653            
 独連邦債5年物    -0.570  -0.001     -0.570            
 独連邦債10年    -0.190  -0.009     -0.222             
 物                                           
 独連邦債30年     0.302  -0.011      0.312             
 物                                           
   
    ユーロ圏金融・債券市場では域内国債利回りが低下した。イングラ
ンド銀行(英中央銀行)の金融政策維持を受けた。
    英中銀は24日まで開いた金融政策委員会で、経済活動の再開に伴
いインフレ率が3%を超えるとの見通しを示したものの、中銀の目標水
準を超える物価上昇は「一時的」とし、政策金利と資産買い入れ枠を現
行水準に維持することを決定。英債利回りが低下した。[nL
3N2O63BP]
    域内国債利回りも序盤は上昇していたものの、英中銀の決定後に下
げ転換。1454GMT(日本時間午後11時54分)時点のドイツ1
0年債利回りは0.5ベーシスポイント(bp)低下のマイナス0.1
85%となった。
    これに先立ち、独IFO経済研究所が24日発表した6月の業況指
数は101.8と、前月の99.2から上昇。ロイターがまとめた市場
予想の100.6を上回り、2018年11月以来の高水準となったこ
とで、利回りは小幅に上昇していた。
    コメルツバンクの金利・クレジット調査部門責任者、クリストフ・
 リーガー氏は「債券市場は先週の米連邦公開市場委員会(FOMC)
を受けてボラティリティーが高まった後、新たなバランスを見いだした
ようだ」と述べた。
    5年後から5年間の期待インフレ率を反映するブレーク・イーブン
・インフレ率(フォワードBEI)は1.58%近辺に
上昇。週初には1.50%割れと3カ月ぶりの低水準を付けていた。
    24日はイタリアが60億ユーロの7年物変動利付債入札を実施。
イタリア10年債利回りは入札後に低下し、終盤は3bp
低下の0.86%となった。

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up