for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:7&iHDが急反発、米コンビニ買収で米当局が承認

[東京 28日 ロイター] - セブン&アイ・ホールディングスが急反発している。米連邦取引委員会(FTC)が25日、セブン&アイ・ホールディングスによる米コンビニ運営会社スピードウェイの買収について、293店舗を売却することで合意したと発表し、好感する動きとなっている。

7&iHDは26日に「米連邦取引委員会の競争法上の懸念点が全て解消されたことが確認された」とのコメントを発表。FTCの委員らは先月、買収は違法で競争上の懸念をもたらす恐れがあると表明していた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up