for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ユーロ圏金融・債券市場=仏債中心に利回り低下、地方選の結果受け

    [ロンドン 28日 ロイター] -    
 <金利・債券>                                            
 米東部時間12時2                                           
 2分                                          
 *先物            清算値  前日比   前営業日  コード
                                        終盤  
 3カ月物ユーロ    100.55   +0.01     100.54         
 独連邦債2年物    112.13   +0.01     112.12          
 独連邦債5年物    134.04   +0.14     133.90          
 独連邦債10年    172.26   +0.49     171.77          
 物                                           
 独連邦債30年    202.20   +1.24     200.96          
 物                                           
 *現物利回り      現在値  前日比   前営業日  コード
                                        終盤  
 独連邦債2年物    -0.654  -0.005     -0.647            
 独連邦債5年物    -0.572  -0.025     -0.548            
 独連邦債10年    -0.191  -0.036     -0.196             
 物                                           
 独連邦債30年     0.311  -0.036      0.348             
 物                                           
 
    ユーロ圏金融・債券市場では域内国債利回りが低下した。フランス
地方選でルペン党首率いる極右の国民連合(RN)が敗北したことがフ
ランス国債の買い安心感につながった。
    フランス全土では27日、地域圏と県の各議会選の第2回投票が実
施された。出口調査によると、RNは前回同様、13ある地域圏のうち
、一つも勝利を収めることができず、来年の大統領選で躍進を狙うルペ
ン党首にとって厳しい結果となった。
    フランスの10年債利回りは4ベーシスポイント(b
p)低下の0.16%。ドイツ10年債との利回り差は34bpに縮小
した。
    INGののシニア金利ストラテジスト、​アントワーヌ・ブーベ氏
は「今朝の債券市場ではフランス債がドイツ債に対してやや引き締まっ
ているように見えるが、異常なことではない」と指摘。極右の敗北が確
認されたほか、中道右派の共和党が「まずまずの結果」を出したことで
、来年4月の大統領選の候補者が2人ではなく3人になることが示唆さ
れたことも一因と述べた。
    今週はユーロ圏のインフレ指標や米雇用統計の発表を控えており、
域内10年債利回りの大半が低下した。
    ドイツ10年債利回りは3bp低下のマイナス0.1
9%近辺。
    モルガン・スタンレーの欧州経済責任者、ジェイコブ・ネル氏は米
国債をけん引役に域内国債利回りは緩やかに上昇すると想定。「欧州で
は低調なインフレ率に加え、ハト派的な欧州中央銀行(ECB)が債券
買い入れを継続しているため、域内の利回りは米債に比べて度合いは小
さいものの米債に追随して上昇していくだろう」と述べた。

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up