for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州株式市場=反落、英旅行者規制に懸念

    [28日 ロイター] -    
 <株式指数>              終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                      終値  
 STOXX欧州600    454.94    -2.69  -0.59     457.63          
 種                                                         
 FTSEユーロファー   1756.92   -10.51  -0.59    1767.43          
 スト300種                                               
 ユーロSTOXX50   4089.91   -30.75  -0.75    4120.66  <.STOXX50E
 種                                                         >
 
    週明け欧州株式市場は反落して取引を終えた。英国の旅行者の渡航
制限に関する懸念から旅行株が売られた。アジア圏で新型コロナウイル
スのデルタ株の感染が拡大していることから原油が下落し、エネルギー
株を押し下げた。
    STOXX欧州600種旅行・娯楽関連株指数は4.35
%下落し、約1カ月ぶりの安値を付けた。感染率の高いデルタ株への懸
念からドイツ政府が、ワクチンの接種状況にかかわらず欧州連合(EU
)諸国への英旅行者の入国禁止を求めているとする英紙タイムズの報道
が嫌気された。
    格安航空会社(LCC)のライアンエアとウィズエア<WIZZ
.L>、イージージェット、英航空大手ブリティッシュ・エアウェ
イズ(BA)などの親会社IAGは4.3%から5.9%上昇
した。
    石油・ガス株指数は2.34%下落した。アジアでデルタ
株の感染が急増したことから需要が減るとの見方が浮上し原油が値を下
げた。
    英高級ブランド会社バーバリーは8.7%安だった。マル
コ・ゴベッティ最高経営責任者(CEO)がイタリアの高級品メーカー
、サルヴァトーレ・フェラガモのCEOに就くために退任す
ることが売り材料だった。

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up