for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・香港株式市場・大引け=中国反発、ハイテク株が四半期ベースで大幅高

    [上海 30日 ロイター] - 
 中国                           終値       前日比           %         始値          高値          安値
 上海総合指数              3,591.1970    + 18.0191       + 0.50  3,572.6236    3,594.1185    3,569.5010 
 前営業日終値              3,573.1779                                                                   
 CSI300指数<.CSI3     5,224.041     + 33.497       + 0.65   5,189.380     5,231.426     5,186.625 
 00>                                                                                        
 前営業日終値               5,190.545                                                                   
 
    中国株式市場は反発。主要ハイテク株指数は四半期ベースで1年ぶりの大幅高となっ
た。政府の支援策や業績への期待が背景。
    製造業部門の軟調な指標で政策引き締め懸念が和らいだことも支援材料となった。
    上海総合指数終値は18.0191ポイント(0.50%)高の3591.
1970。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         終値は33.497ポイント(0.65%)高の5224.041。
    深セン証券取引所の新興企業向け市場「創業板(チャイネクスト)」総合指数
は2.1%上昇し、6年ぶり高値。ハイテク株の多い上海証券取引所の「科創板(スター
・マーケット)」50指数は1.7%上昇。
    四半期ベースでは、CSI300指数が3.5%高、上海総合指数が4.3%高。
    創業板総合指数と科創板50指数は、それぞれ四半期ベースで26%、27%上昇し
、1年ぶりの大幅高となった。
    半導体企業の株価は、半導体不足により価格が上昇する中、年前半の利益拡大期待か
ら大幅に上げた。    
    富滿微電子集団、キングセミ、中穎電子、SG
マイクロが11─20%高。
    CSI全半導体・半導体装置株指数は4.8%高。
    BOCインターナショナル・チャイナは、半導体株の上昇について、半導体は今後数
十年の中国の経済発展の鍵を握る新たな戦略的資源だと指摘した。
    中国国家統計局が30日発表した6月の製造業購買担当者景気指数(PMI)は50
.9と前月の51.0から小幅に低下し、4カ月ぶりの低水準となった。原材料コスト高
や世界的な半導体不足、輸出が盛んな広東省の港湾施設での混乱が影響した。アナリスト
の予想は50.8だった。
    安信証券はリポートで、中国の経済成長は下期に減速する可能性があり、緩和バイア
スのかかった中立的な金融政策が継続されることを示唆していると指摘。弱い成長で金融
引き締めの可能性が大幅低下するかもしれないとの見方を示した。
    

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up