for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:主力銘柄は高安まちまち、米雇用統計を前に物色の迷い象徴

[東京 1日 ロイター] - ソニーグループが堅調となる一方、トヨタ自動車が小甘いなど主力銘柄は高安まちまち。自動車株の中でも、ホンダは高く、半導体関連株では信越化学工業がしっかりとなる半面、東京エレクトロンはさえない。

市場では「米雇用統計の結果次第で、相場全体が上下いずれかに振れるということだけではなく、グロース、バリューのいずれかに物色対象が変化するのか読めない。個別銘柄の動きに方向性がなく、物色面での迷いを象徴している」(国内証券)との声が聞かれた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up