for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インド株式市場・序盤=横ばい、自動車株の上昇をIT株の下落が相殺

    [ベンガルール 1日 ロイター] - 
 インド                 日本時間14時5    前日比      %       始値
                        分                               
 SENSEX指数<.BSE      52,408.73   - 73.98  - 0.14  52,638.50
 SN>                                                     
 前営業日終値               52,482.71                             
                        日本時間14時5    前日比      %       始値
                        分                               
 NSE指数                 15,703.05   - 18.45  - 0.12  15,755.05
 前営業日終値               15,721.50                             
 
    
    1日午前のインド株式市場はほぼ横ばい。自動車メーカーの上昇が大型銘柄のIT銘
柄の下落に相殺された。
    0408GMT(日本時間午後1時08分)時点で、NSE指数(ナショナル証券取
引所に上場する50銘柄で構成)は0.08%高の1万5734.45。SEN
SEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)        は0.
01%高の5万2486.29。
    両指数は6月に約1%上昇した。新型コロナウイルスの新規感染者数の減少や、規制
緩和、ワクチン接種の急速な進展に支えられた。
    製薬企業ザイダス・カディラはこの日、新型コロナワクチンの緊急使用承
認を規制当局に申請した。ワクチンは中間解析で66.6%の有効性を示した。
    自動車メーカーが6月の販売台数を発表し、自動車株に注目が集まっている。
    ニフティ自動車指数は1.3%高。バジャジ・オートは2.
1%高。6月の同社の販売台数は前年同月を上回った。マヒンドラ・アンド・マヒンドラ
は販売台数の発表を前に1.9%上げている。両社の上昇率はニフティ50銘
柄の上位2銘柄。
    ニフティIT指数は0.56%安。前日は上げていた。
    通信会社ボーダフォン・アイデアは6.5%安。1─3月期は前期と比べ
損失が拡大し、売り上げが減少した。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up