for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インド株式市場・序盤=ほぼ横ばい、ヒーローとリライアンスは高い

    [ベンガルール 2日 ロイター] - 
 インド              日本時間13時50    前日比       %       始値
                     分                                 
 SENSEX指数<.      52,290.29    - 28.31   - 0.05  52,434.55
 BSESN>                                                          
 前営業日終値            52,318.60                               
                     日本時間13時50    前日比       %       始値
                     分                                 
 NSE指数              15,672.35     - 7.65   - 0.05  15,705.85
                                                                 
 前営業日終値            15,680.00                               
    インド株式市場はほぼ横ばい。二輪車最大手ヒーロー・モトコープと複合企業リライ
アンス・インダストリーズが上昇するものの、大型IT銘柄の下落で相殺された。
    0400GMT(日本時間午後1時)時点で、NSE指数(ナショナル証券取引所に
上場する50銘柄で構成)は0.02%安の1万5676.25。SENSEX
指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)        は0.04%
安の5万2299.41。
    新型コロナウイルス感染者の減少、規制緩和、ワクチン接種件数の急増に支えられ、
両指数は最近最高値を更新してきたものの、今週は新たな国内材料に乏しい中で勢いを欠
き、週間では1%超の下落となる見込み。
    ヒーロー・モトコープは1.6%高。6月の販売台数が増加したことが好
感された。
    リライアンス・インダストリーズは0.7%高。最近5日続落した後、回
復を続けている。
    ニフティIT指数は0.5%安で、2日続落の見込み。
    ニフティ銀行指数は0.1%高。
    インド準備銀行(中央銀行)は1日公表した金融安定報告書(FSR)で、同国銀行
のバランスシートに対するパンデミック(世界的大流行)の影響は予想より深刻でないと
の見方を示した。


    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up