for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ユーロ圏金融・債券市場=利回り低下、EU復興債が0%割れ

    [ミラノ 2日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                            
 米東部時間11時3                                           
 2分                                          
 *先物            清算値  前日比   前営業日  コード
                                        終盤  
 3カ月物ユーロ    100.55    0.00     100.55         
 独連邦債2年物    112.17   +0.01     112.16          
 独連邦債5年物    134.27   +0.11     134.16          
 独連邦債10年    173.09   +0.55     172.54          
 物                                           
 独連邦債30年    204.14   +1.34     202.80          
 物                                           
 *現物利回り      現在値  前日比   前営業日  コード
                                        終盤  
 独連邦債2年物    -0.669  -0.001     -0.668            
 独連邦債5年物    -0.605  -0.019     -0.587            
 独連邦債10年    -0.235  -0.036     -0.200             
 物                                           
 独連邦債30年     0.275  -0.033      0.305             
 物                                           
 
    ユーロ圏金融・債券市場では、域内国債利回りが低下した。米経済
指標は好調だったが、新型コロナウイルス変異株を巡る懸念や欧州中央
銀行(ECB)による緩和政策維持見通しが安全資産である国債への買
いを支援した。
    ドイツ10年債利回りは3.5ベーシスポイント(b
p)低下のマイナス0.20%。1日の低下幅は6月中旬以来の大きさ
となった。週間では8bp低下し昨年12月以降で最大だった。
    欧州連合(EU)が復興基金債の第1弾として先月発行した10年
債利回りは一時マイナス0.001%と、初めて0%を
下回った。終盤は2bp低下の0.01%。
    イタリア10年債利回りは2.5bp低下の0.79
%。一時0.768%と6月中旬以来の低水準を付けた。週間の低下幅
は15bpと1年ぶりの大きさだった。
    ECBのラガルド総裁は、ユーロ圏経済は新型コロナ危機を受けた
不況から回復し始めているものの、その動きはなお脆弱との認識を示し
た。
    INGのシニア金利ストラテジスト、​アントワーヌ・ブーベ氏は
、ECBのハト派姿勢や新型コロナの感染再拡大に伴う経済見通しへの
警戒感などで「ユーロ債利回りが全体的に低下している」と述べた。
    米労働省が2日発表した6月の雇用統計は、非農業部門雇用者数が
前月比85万人増と、5月の58万3000人増から伸びが加速した。
需要が急増する中、企業は生産とサービスを拡大するために、就職を渋
る何百万人もの労働者を引きつけようと賃金を引き上げ奨励金を提供し
た。市場予想は70万人増だった。
    アリアンツ・グローバル・​インベスターズのシニア債券専門家、 
マッシミリアーノ・マクシア氏は、米雇用統計が「市場に影響を与える
ためには予想から大きく外れる必要があった。そうでなければ現行の安
定的な局面が継続する」と述べた。

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up