for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・香港株式市場・前場=香港下落、滴滴アプリ削除でハイテク安い 中国まちまち

    [上海 5日 ロイター] - 
 中国                   前場終値     前日比         %        始値
 上海総合指数         3,524.2952   + 5.5357     + 0.16  3,516.9228
                                                                  
 前営業日終値         3,518.7595                                  
 CSI300指数<.C   5,072.117    - 9.001     - 0.18  5,073.779 
 SI300>                                                 
 前営業日終値          5,081.117                                  
 香港                   前場終値     前日比         %       始値
 ハンセン指数          28,181.72   - 128.70     - 0.45  28,098.91
                                                                 
 前営業日終値          28,310.42                                 
 ハンセン中国株指数<   10,297.63   - 117.95     - 1.13  10,339.85
 .HSCE>                                                          
 前営業日終値          10,415.58                                 
    
    香港株式市場は続落。中国当局が配車サービス国内最大手、滴滴出行(ディディ)<D
IDI.N>アプリの配信を停止するよう命じたことを受け、他社への監視強化が懸念されてハ
イテク関連が下落した。
    ハンセン指数前場終値は128.70ポイント(0.45%)安の2万818
1.72。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)       前場終値は117.95ポイント(1
.13%)安の1万0297.63。   
     滴滴出行は4日、国内のスマートフォン向けアプリストアから自社のアプリが削除
されたことについて、自社売上高にマイナスの影響が出るとの見通しを示した。中国サイ
バースペース管理局(CAC)はこれより先、滴滴による違法な利用者情報収集を理由に
、アプリストア運営各社に対し、滴滴出行アプリの配信を停止するよう命じた。[nL3N2OH
0WK]  
    さらにCACは5日、求人アプリ「BOSS直聘」とトラック配車アプリ「運満満」
および「貸車幣」への調査を実施していると明らかにした。
            
    中国株式市場はまちまち。投資家は6月の中国サービス部門購買担当者景気指数(P
MI)の低下を嫌気したものの、前週末の大幅下落に比べると安定して推移している。
    上海総合指数前場終値は5.5357ポイント(0.16%)高の3524
.2952。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         前場終値は9.001ポイント(0.18%)安の5072.117。    
    安信証券はリポートで「中国の景気指数や産業指数の多くは上昇トレンドの終わりを
迎えた。第1・四半期以降の株高基調は終了し、今後は調整局面入りする可能性がある」
と指摘した。    
    財新/マークイットが5日発表した6月の中国サービス部門PMIは50.3で、前
月の55.1から大幅に低下し、2020年4月以来14カ月ぶりの低水準を記録した。
南部での新型コロナウイルス感染再拡大が影響した。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up