for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インド株式市場・序盤=続伸、金融株が高い

    [ベンガルール 5日 ロイター] - 
 インド             日本時間15時49    前日比       %       始値
                    分                                 
 SENSEX指数<      52,797.04   + 312.37   + 0.60  52,682.89
 .BSESN>                                                        
 前営業日終値           52,484.67                               
                    日本時間15時49    前日比       %       始値
                    分                                 
 NSE指数             15,810.90    + 88.70   + 0.56  15,793.40
                                                                
 前営業日終値           15,722.20                               
    
    序盤のインド株式市場は続伸。金融株は大幅高となった。新型コロナウイルス感染者
数の減少や、より多くのワクチンが入手できる見通しから、経済の持続的な再開への期待
が高まった。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0347GMT(
現地時間午前9時17分、日本時間午後0時47分)時点で、0.43%高の1万579
0.70。SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成
)は0.43%高の5万2711.21。先週はいずれも0.87%下落した。
    ニフティ銀行株指数は0.74%高。銀行大手のHDFC銀行やアクシス
銀行の上昇で押し上げられた。
    パナセア・バイオテックは9%高と急騰。医薬品監督当局が同社によるロ
シア製ワクチン「スプートニクV」生産を許可したことを受けて買われた。
    インド紙エコノミック・タイムズによると、米モデルナ製コロナワクチンが今週、イ
ンドに到着する公算が大きく、15日までに政府系の大規模病院で接種可能となる見通し
。また、製薬会社バーラト・バイオテックは3日、同社開発のワクチン「コバクシン」が
第3相臨床試験(治験)の結果、重症化を防ぐ効果が93.4%だったと明らかにした。
    スーパーマーケットチェーンのアベニュー・スーパーマーツが2.4%高
。4ー6月期の売上高は31%増加したと発表した。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up