for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式こうみる:商い低調の理由に東証の市場再編問題=SBI証 鈴木氏

[東京 6日 ロイター] -

<SBI証券 投資調査部長 鈴木英之氏>

メインプレーヤーである海外勢の売買が活発化しないため商いが一向に膨らまずに閑散商状が続いているが、その大きな要因の1つとして東証の市場再編が挙げられる。

今回の再編での最大の注目点は機関投資家の主戦場となるプライム市場における上場銘柄がどうなるだが、ポートフォリオの中で構成比が高い大型株であってもプライム上場になるかわからない銘柄が少なからずある一方、マザーズ市場からプライム行きとなる銘柄もありそうなど、現時点では完全に読むことができない。

環境面や企業業績を語る以前に、市場のインフラがどうなるかわからない状態で大口の投資家はポジションを取りにくいだろう。新型コロナウイルスの感染拡大など不透明要因が多いのも事実ながら、商いが低調なの理由としては市場再編が大きそうだ。

プライム上場銘柄についてより明確になるまで、商いが盛り上がることは期待しにくい。今年は夏枯れ相場が長引く懸念もある。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up