for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インド株式市場・序盤=続伸、航空株が主導

    [ベンガルール 6日 ロイター] - 
 インド             日本時間14時38    前日比       %       始値
                    分                                 
 SENSEX指数<      52,967.22    + 87.22   + 0.16  52,874.85
 .BSESN>                                                        
 前営業日終値           52,880.00                               
                    日本時間14時38    前日比       %       始値
                    分                                 
 NSE指数             15,871.00    + 36.65   + 0.23  15,813.75
                                                                
 前営業日終値           15,834.35                               
    
    序盤のインド株式市場は航空株主導で続伸。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0424GMT(
現地時間午前9時54分、日本時間午後1時24分)時点で、0.19%高の1万586
5.10。SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成
)は0.11%高の5万2938.49だった。
    航空株は急伸。インド航空省が、7月末まで国内線輸送能力の上限を50%から65
%に引き上げたことが好感された。
    個別銘柄では、インディゴの親会社であるインターグローブ・アビエーション<INGL.
NS>が1.8%高、スパイスジェットが2.8%高となった。
    インド石油・天然ガス公社(ONGC)は2.4%高。石油輸出国機構(OPEC)
と非加盟産油国で構成する「OPECプラス」が5日、産油量をめぐる協議を打ち切った
ことを受けた原油上昇が材料。
    鉄鉱石生産・製鉄のNMDCは1.5%安。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up