for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

UPDATE 1-米金融・債券市場=利回り低下続く、景気懸念で安全買い

 (レートを更新しました。)
    [7日 ロイター] - 
                    米東部時間        価格    利回り  コード
 30年債(指標銘     17時05分   109*24.50   1.9423%             
 柄)                                                 
                    前営業日終   108*10.50   2.0030%             
                            値                        
 10年債(指標銘      17時05分   102*25.00   1.3229%             
 柄)                                                 
                    前営業日終   102*11.00   1.3700%             
                            値                        
 5年債(指標銘柄     17時05分   100*14.00   0.7852%            
 )                                                   
                    前営業日終   100*10.25   0.8090%             
                            値                        
 2年債(指標銘柄     17時05分    99*26.13   0.2181%            
 )                                                   
                    前営業日終    99*25.88   0.2220%             
                            値                        
 
                       清算値   前日終値  コード
 Tボンド先物9月    163*09.00  162*03.00        
 限                                       
 Tノート先物9月    133*17.50  133*07.00        
 限                                       
    
    米金融・債券市場では、午後に発表された連邦公開市場委員会(F
OMC)議事要旨が消化される中、米景気回復の鈍化に対する懸念から
国債に買いが入る状態が続き、利回りがこの日も低下した。
    10年債利回りは7営業日連続で低下。米国の新型コロナウイルス
感染拡大初期にあたる2020年3月3日までの9日間に次ぐ長さとな
った。    
    このところの労働市場と非製造業部門に関する経済指標で、米経済
が当初の予想ほど力強く回復していない可能性が示唆されており、この
日に発表された5月の雇用動態調査(JOLTS)でも、求人件数が前
月から小幅ながら増加し過去最高を更新した一方、採用件数は減少する
など、労働力の供給制約が引き続き雇用の足かせになっていることが浮
き彫りになった。
    市場関係者は、テクニカル要因に加え、原油価格のボラティリティ
ー増大のほか、新型コロナのデルタ変異株の感染拡大などへの懸念で、
リスク選好度が低下していると指摘。SVBアセット・マネジメントの
シニアポートフォリオ・マネジャー、エリック・ソウザ氏は「ショート
・スクイーズ、デルタ株、供給減など、全てが少しずつ作用している」
と述べた。
    10年債利回り一時1.296%と、2月19日以来
の水準に低下。終盤の取引では4.9ベーシスポイント(bp)低下の
1.321%。ソウザ氏は「午前中に2回、1.3%を割り込む場面が
あったが、割り込んだ途端に上向いた。市場は1.30%近辺に維持さ
れることを望んでいるのだろう」としている。
    連邦準備理事会(FRB)が公表した6月15─16日のFOMC
議事要旨で、金融政策担当者が米景気回復の「さらなる著しい進展」に
ついて、進展は継続する見通しではあるものの、おおむね「まだ達成さ
れていない」との認識を示していたことが分かった。
    2年債と10年債の利回り格差は110.4bp。一
時は107.3bpと、2月12日以来の水準に縮小した。
    30年債利回りは6.3bp低下の1.940%。一
時は1.918%と、2月11日以来の水準に低下した。
    
    <ドル・スワップ・スプレッド>
                                  Last (bps)  Net Change (bps)
 U.S. 2-year dollar swap spread   8.00        0.00
 U.S. 3-year dollar swap spread   11.75       0.00
 U.S. 5-year dollar swap spread   8.00        0.75
 U.S. 10-year dollar swap spread  -2.00       0.50
 U.S. 30-year dollar swap spread  -30.50      1.00
 
    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up