for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州株式市場=反発、割安感が出た銘柄に物色

    [13日 ロイター] - 欧州株式市場は反発して取引を終えた。
前日の下落で割安感が出た銘柄が物色された。STOXX欧州600種
指数は週間ベースで0.83%上がり、5週ぶりに上昇した。
    13日は旅行・娯楽関連株指数が4.83%、銀行株指数<
.SX7P>が2.44%、日用品・家庭用品株指数が2.17%そ
れぞれ上昇し、相場全体を押し上げた。
    エクイティ・キャピタルのマーケット・アナリスト、デビッド・マ
デン氏は「割安株を狙った投資家が株を積極的に買ったため、株式市場
は力強く上昇した」とし、「今週の市場は高インフレと一段の利上げへ
の懸念や、ウクライナで続いている戦争への不安に悩まされた」と指摘
した。
    米連邦準備理事会(FRB)がインフレ高進を抑えるために一連の
利上げを準備しているのを背景に、投資家の間では金融引き締めが景気
後退を招くと懸念しており、今週の世界市場、特に米国株式市場は乱高
下した。
    FRBのパウエル議長は12日、FRBが今後2回の連邦公開市場
委員会(FOMC)でそれぞれ0.5%ポイント利上げする見通しを改
めて示し、一部の投資家が予想していた0.75%ポイントの大幅利上
げへの懸念が和らいだ。
    風力発電機器を製造するベスタは4.40%下落。ベレン
ベルグ銀行が格付けを「ホールド」に引き下げた。
    フランス小売業大手のカジノは9.9%の急上昇。フラ
ンス石油大手トタルと公益大手エンジーが、カジ
ノの再生可能エネルギー部門を約15億ユーロ(16億ドル)相当で買
収することを視野に入れているとの仏紙レゼコーの報道が材料視された
。
 <株式指数>               終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                       終値  
 STOXX欧州600種   433.48    +9.08  +2.14     424.40          
 FTSEユーロファース  1697.90   +34.07  +2.05    1663.83          
 ト300種                                                  
 ユーロSTOXX50種  3703.42   +89.99  +2.49    3613.43  <.STOXX50E
                                                             >
 
    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up