for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

北朝鮮で新たに27万人発熱、6人死亡 軍医部門を動員

[ソウル 17日 ロイター] - 新型コロナウイルスの感染者が確認された北朝鮮の国営朝鮮中央通信(KCNA)は17日、新たに26万9510人に発熱の症状が確認され、6人が死亡したと報じた。

発熱の症状が確認されたのは累計で148万3060人、死者は56人となった。ウイルス検査で陽性反応を示した人の数は明らかになっていない。

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党総書記は15日、党の緊急政治局会議を開き、首都平壌における医薬品供給の安定化に向けて軍を活用するよう指示。16日には軍の強力な医療部門が派遣された。

KCNAは部隊の任務は平壌の公衆衛生の危機を打開することであり、感染対策に不可欠だとしている。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up