Reuters logo
独連邦債先物が上昇、低金利継続見通しで=序盤のユーロ圏債券市場
2013年7月8日 / 07:53 / 4年後

独連邦債先物が上昇、低金利継続見通しで=序盤のユーロ圏債券市場

[ロンドン 8日 ロイター] - 週明け8日序盤のユーロ圏金融・債券市場では、独連邦債先物が上昇している。前営業日には売られたものの、きょうは低金利の継続見通しが支援材料になっている。

きょうはギリシャが注目されている。欧州連合(EU)とギリシャの当局者によると、ギリシャは、同国への次回融資について決めるユーロ圏財務相会合が始まる前の8日の早い時間に、同国の改革の進捗(しんちょく)を審査している国際支援機関と合意する可能性が高い。

欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は先週、低金利の長期間維持を表明したほか、一段の利下げ実施の可能性を示唆した。米連邦準備理事会(FRB)が年内に金融刺激策を縮小するとの警戒感が一部和らぎ、債券市場は全般的に下支えられている。

ドラギECB総裁がきょう行う欧州議会経済金融問題委での証言が注目される。

独連邦債先物 は20ティック上昇し、141.86で推移している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below