Reuters logo
より高い金利、世界情勢踏まえれば現時点で正当化されず=ECB総裁
2013年7月8日 / 14:15 / 4年後

より高い金利、世界情勢踏まえれば現時点で正当化されず=ECB総裁

[ブリュッセル 8日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は8日、欧州議会の経済金融問題委員会で証言を行い、物価安定、および世界の大部分での経済情勢を踏まえる限り、より高い金利は現時点では正当化されないと述べた。

同総裁は、前回のECB理事会後の記者会見でユーロ圏の金利は現行水準か、それを下回る水準で推移するとの立場を示したと指摘。

より高い金利はリスクを軽減させるものの、経済情勢がぜい弱な時は個々の国の不安定化につながる可能性もあるとし「現在のような状況下では、低金利に起因する潜在リスクに対応するにはマクロプルーデンス的な手段に重点的に取り組むことになる」と述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below