Reuters logo
UPDATE 2-中国HSBCサービス部門PMI、7月は前月と変わらず 新規受注が持ち直し
2013年8月5日 / 02:17 / 4年後

UPDATE 2-中国HSBCサービス部門PMI、7月は前月と変わらず 新規受注が持ち直し

(内容を追加しました)

[北京 5日 ロイター] - HSBCが発表した7月の中国サービス部門購買部担当者景気指数(PMI、季節調整済み)は51.3で、6月と変わらずだった。同指数は50が景気の拡大・縮小の節目を示す。

新規受注が数年来の低水準から回復した。ただ、企業による設定価格は9カ月ぶりの水準に低下し、需要の弱さをあらためて示す内容となった。

HSBCの中国担当チーフエコノミスト、屈宏斌(ホンビン・ク)氏は「サービス部門は比較的低い成長で安定している。ただ利益率は依然圧迫されており、需要が持続的に改善しなければサービス部門の伸びはさえない状態が続き、雇用の伸びを圧迫する」と指摘した。

新規受注のサブ指数は、6月の約4年ぶり低水準から52.3に上昇した。

統計局が3日発表した7月の中国非製造業PMIは54.1で、6月の53.9から上昇した。

ノムラ(香港)のエコノミスト、Zhang Zhiwei氏は、製造業についてより懸念していると指摘。サービス業の分野は過剰生産能力や負債の問題を抱えておらず、比較的安定した需要に支えられているため、製造業と比べてよく持ちこたえているとしている。

Zhang氏は、政策が引き締められた状態が続き、下期は成長率が鈍化するとの見通しを示している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below