Reuters logo
シドニー外為・債券市場=NZドルが一時急落、フォンテラ細菌混入事件で
2013年8月5日 / 07:39 / 4年後

シドニー外為・債券市場=NZドルが一時急落、フォンテラ細菌混入事件で

[シドニー 5日 ロイター] - 5日のオセアニア外国為替市場では、NZドルが一時、1年ぶり安値に急落した。ニュージーランド(NZ)の乳業最大手フォンテラ が先週末、同社製乳製品の一部にボツリヌス中毒症を引き起こす恐れのある細菌が混入したと発表したことを受けたもの。

乳製品はNZの年間輸出利益の約4分の1を占め、フォンテラの動向にNZドルは敏感だ。

フォンテラによると、細菌が混入した乳清プロテインは中国、マレーシア、ベトナム、タイ、サウジアラビアに輸出され、幼児用ミルクやスポーツドリンクなどの製品に用いられる。

NZの第1次産業省によると、これを受けて中国はNZとオーストラリアからの一部乳製品の輸入を停止した。

NZの対米ドル相場 は一時1NZドル=0.7670米ドルと、2012年6月以来の安値まで下落。先週末2日のニューヨーク市場終盤では0.7840米ドルだった。NZドルはその後、0.7782米ドルに回復した。

コモンウェルス銀行(シドニー)の外為エコノミスト、クリス・テネント・ブラウン氏は「乳業がどれだけ重要かを踏まえれば、NZにとってかなり深刻な展開だ。しかしこのような食品品質問題でよくあるのは、詳細が出てくるにつれ、人々の安心感が増す傾向があることだ」と語った。

一方、この日発表された6月の豪小売売上高が予想より弱い内容だったことを受けて、オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)が追加利下げに踏み切るとの観測が高まり、豪ドルの対米ドル相場は3年ぶり安値を付けた。

豪ドル は10年8月以来の安値となる1豪ドル=0.8848米ドルを付けた。豪ドルはその後日中安値から浮上し、直近では0.8891米ドルと、2日の米国取引終盤の相場を0.2%下回る水準。

RBAは6日の政策会合で、政策金利を過去最低の2.5%に引き下げると、広く予想されている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below