Reuters logo
〔外為マーケットアイ〕豪ドル0.89米ドル前半、きょう25bpの利下げを確実視
2013年8月5日 / 22:54 / 4年後

〔外為マーケットアイ〕豪ドル0.89米ドル前半、きょう25bpの利下げを確実視

[東京 6日 ロイター] -

〔外為マーケットアイ〕

<08:30> 豪ドル0.89米ドル前半、きょう25bpの利下げを確実視

豪ドル は0.8912/17米ドル付近の気配。前日は3年ぶりの安値水準となる0.8848米ドルをつけた。   オーストラリア準備銀行(中央銀行、RBA)のきょうの理事会についてロイターがエコノミストを対象に行った調査によると、政策金利は25ベーシスポイント(bp)引き下げられ過去最低の2.5%になると22人全員が予想した。RBAのスティーブンス総裁のハト派的な発言が根拠となっている。

政策金利のオフィシャルキャッシュレートについて、大半はそれ以上引き下げられることはないと見込んでおり、数人が25bpの追加利下げも選択肢のうちだと予想。年末までに2%に引き下げられると1人が予想した。

市場では、50bpの引き下げを見込む向きもおり、織り込み済みとなっている25bpの利下げ幅であれば、達成感から豪ドルが買い戻されるか、失望感から一段と売り込まれるか、地合い次第では両方向のリスクがありそうだという。

<07:45> きょうの予想レンジはドル97.80―98.80円、豪中銀の政策会合に注目

ドル/円は98.24円付近、ユーロ/ドルは1.3260ドル付近、ユーロ/円は130.27円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が97.80―98.80円、ユーロ/ドルが1.3210─1.3310ドル、ユーロ/円が129.70―131.00円。

 5日終盤のニューヨーク外為市場ではドルが対円で続落し、98円台前半で取引された。前週末の米雇用統計で非農業部門雇用者数が前月比16万2000人増にとどまり、米連邦準備理事会(FRB)が債券買い入れプログラムの規模を早期に縮小するとの観測がやや後退した流れを引き継いだ。   この日最も注目されているのは、オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)の政策決定会合の行方だ。「市場では0.50%ポイントの下げの観測も浮上している。0.25%ポイントの利下げは織り込まれているとみられ、0.25%ポイントであれば、材料出尽くし感から豪ドルが買われる可能性も否定できない」(外為アナリスト)とみられている。

豪ドル の対米ドル相場は前日下落し、一時は3年ぶりの安値水準となる0.8848米ドルをつけた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below