August 16, 2013 / 7:38 AM / 6 years ago

UPDATE 1-アジア通貨動向(16日)=インドネシアルピアが4年ぶり安値更新、インドルピーは最安値更新

(内容を追加しました。)

[シンガポール 16日 ロイター] - 16日のアジア通貨市場では、インドネシアルピア が国内輸入業者のドル需要を受け4年ぶり安値を更新し、インドルピー が、米量的緩和縮小による打撃への懸念から最安値を更新した。一方で、人民元 は週末を前にしたポジション調整で最高値を付けている。

インドネシアルピアは、ロイター・データで1ドル=1万0380ルピアまで下落し、2009年6月以来のルピア安水準を付けた

中銀が前日、政策金利の据え置きとともに、ローン抑制策を発表したが、ルピアはほとんど支援されていない。アナリストは、そのような措置が最近のルピア安に歯止めをかけることはないとみている。

インドルピーは一時1ドル=62.03ルピーをつけ、8月6日につけた最安値61.80ルピーを更新した。

インド中銀による資本流出抑制策と金輸入規制がルピーを支援する可能性は低いとみられており、外国人投資家を動揺させた場合、さらなるルピー売りを招く可能性がある。

中銀は14日遅く、ルピー安対策の一環として、国内居住者・企業による海外投資を制限する措置を発表。経常赤字抑制のため、金硬貨・メダルの輸入を禁止する方針も示した。

人民元は対ドルで、6.1090元の最高値をつけた。トレーダーは、現在の元高局面は先週発表された中国の経済指標が予想以上に良かったことが背景にあると指摘する。

*0539GMT(日本時間午後2時39分)現在のアジア新興国通貨の対米ドル相場は以下の通り。

円          97.58

シンガポールドル  1.2708

台湾ドル      29.933

韓国ウォン 1113.60

タイバーツ     31.28

フィリピンペソ    43.80

インドネシアルピア 10380.00

インドルピー     61.82

マレーシアリンギ  3.2790

人民元       6.1115

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below