Reuters logo
GPIF、外国株式のアクティブ運用先8社を選定
2013年9月2日 / 04:22 / 4年前

GPIF、外国株式のアクティブ運用先8社を選定

[東京 2日 ロイター] - 公的年金を運用している年金積立金
管理運用独立行政法人(GPIF)は2日、外国株式のアクティブ運用
委託先8社を選定した。委託先の見直しは2009年3月以来4年半ぶ
り。継続して委託したのは3社だった。
    GPIFは12年6月から委託先の選定作業に着手、書類選考や面
接などを進めていた。外国株式アクティブ運用先については下記のとお
り(カッコ内は再委託先)。

・アムンディ・ジャパン株式会社
・MFSインベストメント・マネジメント株式会社
(マサチューセッツ・ファイナンシャル・サービセズ・カンパニー) 
・ナティクシス・アセット・マネジメント株式会社 
(ハリス・アソシエイツ・エル・ピー) 
・日興アセットマネジメント株式会社 
(インテック・インベストメント・マネジメント) 
・BNYメロン・アセット・マネジメント・ジャパン株式会社
(ウォルター・スコット・アンド・パートナーズ・リミテッド) 
・みずほ投信投資顧問株式会社 
(ウェルズ・キャピタル・マネジメント・インク) 
・三菱UFJ信託銀行株式会社 
(アバディーン・アセット・マネジメント・ピーエルシー) 
・三菱UFJ信託銀行株式会社 
(ベイリー・ギフォード・オーバーシーズ・リミテッド)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below