Reuters logo
ソウル株式市場・中盤=小反落、米雇用統計控え慎重ムード
September 2, 2013 / 5:33 AM / 4 years ago

ソウル株式市場・中盤=小反落、米雇用統計控え慎重ムード

[ソウル 2日 ロイター] - 
    総合株価指数       前営業日比    出来高概算
  0431GMT 1923.24     3.12安    1.72億株
    寄り付き    1925.32     1.04安
    前営業日終値  1926.36     18.82高    2.96億株
    
    中盤のソウル株式市場は、小反落している。一時1カ月ぶり高値をつけたが、今週発
表される8月の米雇用統計を前に、慎重ムードが広がっている。投資家は、雇用統計の数
字から米緩和策縮小の開始時期を探ろうとしている。
    0431GMT(日本時間午後1時31分)時点で、総合株価指数 は3.1
2ポイント(0.16%)安の1923.24。
    8月の韓国の輸出や中国製造業指数が力強い数字になったことを受け、株価は一時1
カ月ぶり高値をつけた。
    朝方の時点で、海外投資家は140億ウォン(1260万ドル)の買い越しと比較的
低水準。
    
    ロッテ・ケミカル は4.1%上昇。ここ2週間で10%下げた株に押し
目を拾う動きが出ている。
    斗山重工業 は1.8%高。中国の製造業購買担当者景気指数(PMI)
を受け、増益期待が広がった。
    
    現代グループの現代商船 は3%上昇。現代エレベーター も2
.3%高となっている。現代グループが運営していた金剛山観光プロジェクトが再開され
るとの期待から買い注文が集まっている。
    韓国と北朝鮮の当局者はこの日、開城工業団地の再開に向けた協議を行った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below