Reuters logo
9月末マネタリーベースは185.6兆円、年末200兆円へ積み上げ順調=日銀
2013年10月2日 / 00:28 / 4年後

9月末マネタリーベースは185.6兆円、年末200兆円へ積み上げ順調=日銀

[東京 2日 ロイター] - 日銀が2日発表した、市中の現金と金融機関の手元資金を示す日銀当座預金残高の合計であるマネタリーベース(資金供給量)の9月末残高は185兆5551億円となり、月次ベースで過去最高を更新した。月中平均残高も前年比46.1%増の181兆7012億円と過去最高を更新。4月4日の異次元緩和導入による大量の資金供給が継続している。

9月の月中平均残高の内訳は、当座預金が前年比139.2%増の93兆7486億円、準備預金は同137.0%増の83兆8670億円。紙幣(銀行券)は同3.4%増の83兆3865億円、貨幣は同1.0%増の4兆5661億円だった。 

日銀は金融市場調節の操作目標として、マネタリーベースを年間60兆─70兆円増やす計画を掲げており、1カ月あたりを単純に試算した増加額は5兆─5.8兆円。2013年末の残高見通しである200兆円程度に向け、ほぼ想定通りのペースで積み上げが進んでいることになる。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below