Reuters logo
シドニー株式市場・中盤=3日ぶり小反発、米政府機関閉鎖に楽観的な見方
2013年10月2日 / 04:21 / 4年後

シドニー株式市場・中盤=3日ぶり小反発、米政府機関閉鎖に楽観的な見方

[シドニー 2日 ロイター] -   
    S&P/ASX200指数   
    0150GMT 5212.9     6.1高
    寄り付き    5206.8     0.0高
    前営業日終値  5206.8     12.1安
    
    2日午前のシドニー株式市場は3営業日ぶりに小反発。投資家は米政府機関の一部閉
鎖は短期間で終わるものと、慎重ながらも楽観的にみている。ただ、金属価格の下落や弱
い内容となった豪貿易統計を受けて様子見ムードも漂っている。
    
    S&P/ASX200指数 は0150GMT(日本時間午前10時50分)
時点で、6.lポイント(0.1%)高の5212.9。前日は不安定な取引の中、0.
2%安で引けていた。
    
    ウィルソンHTMインベストメント・グループの投資アドバイザー、ジョナサン・フ
ァイフ氏は「(米議会で)何が起きているのか実際に分かるまでは、分別のあるファンド
マネジャーや投資家ならば誰もがマーケットに大きく関わろうとはしないだろう」と述べ
た。
    高い配当利回りが好感され、銀行・保険株が市場を支えている。コモンウェルス銀行
 は0.6%高、オーストラリア・ニュージーランド銀行 は0.3%高。
    預金金利の平均が3─4%なのに対し、四大銀行株の平均配当利回りは5.1%とな
っている。同利回りが4.3%の保険大手サンコープ・グループ は0.5%高と
なった。
    銅価格の下落などを受け、鉱山関連の大型株が市場全体の上値を抑えている。資源大
手BHPビリトン とリオ・ティント はそれぞれ0.7%安と1.1%安
。金相場が3%近く下げて約2カ月ぶりの安値となったことを受け、産金大手ニュークレ
スト・マイニング とメデューサ・マイニング はそれぞれ4.3%安、3
.5%安。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below