Reuters logo
財務省、国債有識者会合を3年ぶりに開催へ
2013年10月2日 / 09:39 / 4年後

財務省、国債有識者会合を3年ぶりに開催へ

[東京 2日 ロイター] - 財務省は2日、これまで中断してきた「国の債務管理の在り方に関する懇談会(座長、田中直毅・国際公共政策研究センター理事長)」をほぼ3年ぶりに開催すると発表した。黒田日銀による金融緩和などで国債をめぐる環境変化に対応するのが狙い。

同会合は理財局長の私的懇談会。市場参加者に作家の幸田真音氏や富田俊基中大教授ら学識者を加えた18人で構成する。会合は、まず今月9日に再開し、その後、年末にかけて3回程度、議論の場を設ける。

今月の会合では、財務省側から最近の国債市場の状況を説明したうえ、日銀から金融政策について報告を受け、自由討議に移る。

超長期債市場の育成や流動性の点で問題がないかなどが念頭にあるとみられる。「来年度の国債発行計画に反映できるものがあれば、参考にしたい」(同省幹部)としている。 (山口 貴也)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below