Reuters logo
米国債1年物CDSコストが5年物のコスト上回る、債務上限引き上げめぐる懸念で
2013年10月2日 / 09:49 / 4年後

米国債1年物CDSコストが5年物のコスト上回る、債務上限引き上げめぐる懸念で

[ロンドン 2日 ロイター] - マークイットによると、米国債の期間1年のクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)コストが2日、5ベーシスポイント(bp)上昇して35bpと、2011年7月以降初めて期間5年のCDSコストを上回った。

米国債の1年物CDSコストは2011年8月以来の高水準。5年物CDSは1bp低下して31bp。

CDSコストは通常、期間が長いほど高くなるが、こうした逆イールド現象は、米議会が今後数週間に連邦債務の上限引き上げで合意できず、米国がデフォルトに陥り、世界の市場に混乱が広がるリスクに対する投資家の懸念を反映している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below