Reuters logo
米モンサント 、6─8月期は損失拡大 来期見通し予想届かず
October 2, 2013 / 3:39 PM / 4 years ago

米モンサント 、6─8月期は損失拡大 来期見通し予想届かず

[2日 ロイター] - 米農業関連大手モンサント が2日発表した第4・四半期(6─8月期)決算は、損益が2億4900万ドル(1株当たり0.47ドル)の損失となり、損失額は前年同期の2億2900万ドル(同0.42ドル)から拡大した。

市場は1株当たり0.43ドルの損失を見込んでいた。

売上高は21億ドルから22億ドルに増加。ただ主力の種子・ゲノミクス事業の売上高は12億ドルから11億9000万ドルに減少した。

また2014年度(9月1日開始)の1株利益については5.00 ─5.20ドルとの見通しを示した。トムソン・ロイター・エスティメーツがまとめた市場予測は5.30ドルで、これを下回った。

モンサントはまた、長期成長計画の一環として、天候データサイエンス会社、クライメート・コープを9億3000万ドルで買収すると明らかにした。2014年度に1株当たり0.14ドルの希薄化要因になるとしている。

モンサントや競合のデュポン 種子部門のデュポン・パイオニアは、農業の生産性向上を目指し、天候データ分析に基づく製品の開発を急いでいる。

モンサントは2014年に、フィールドスクリプト事業を立ち上げる予定で、クライメート・コープ買収はこれを補完するものとなる。天候データ分析と農地に関する情報を関連付け、作付けや収穫に関する決定で農家を支援する。

同日午前の米株式市場で、モンサント株価は1.5%安で取引されている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below