Reuters logo
ユーロ圏金融・債券市場・終盤=伊国債利回り低下、レッタ政権信任で
2013年10月2日 / 18:03 / 4年後

ユーロ圏金融・債券市場・終盤=伊国債利回り低下、レッタ政権信任で

[ロンドン 2日 ロイター] - 
  (カッコ内は先物が欧州市場の前営業日終値比、現物が前営業日終盤)

先物清算値
  3カ月物ユーロ(12月限)   99.74 (+0.00) 
  独連邦債2年物(12月限)  110.41 (+0.02) <0#FGBS:>
  独連邦債5年物(12月限)  124.34 (+0.05) <0#FGBM:>
  独連邦債10年物(12月限) 140.32 (+0.06) <0#FGBL:>
  独連邦債30年物(12月限) 124.68 (‐0.44) <0#FGBX:>
 
現物利回り
  独連邦債2年物       0.167 (0.172)  
  独連邦債5年物       0.692 (0.693)  
  独連邦債10年物      1.761 (1.751)  
  独連邦債30年物      2.644 (2.617)  
    

    2日のユーロ圏金融・債券市場では、イタリア上院がレッタ政権を信任したことで、
同国国債利回りが低下した。連立政権を崩壊させる構えを見せていたベルルスコーニ元首
相は信任投票を前にレッタ政権への支持を表明、これまでの強硬姿勢を軟化させた。
    イタリア10年債利回り はおよそ10ベーシスポイント(bp)低下
の4.34%。連立政権崩壊の危機を受けて、同利回りは4.70%を越える水準まで上
昇していた。
    マークイットによると、期間5年のイタリア国債保証コストも6bp低下の248b
pとなった。
    ノルディアの首席アナリスト、アンダース・スベンドセン氏は「ベルルスコーニ氏は
今回、やり過ぎたのかもしれない。一連の混乱を経て、連立政権は以前より強固になる可
能性がある」との見方を示した。
    イタリア10年債とスペイン10年債の利回り格差も縮小したが、イタリア国債は依
然としてスペイン国債の水準を11bp上回っている。
    
    他のユーロ圏国債は横ばいから小幅安となった。欧州中央銀行(ECB)はこの日の
理事会で、主要金利を据え置くとともに、早期の追加緩和に関する手掛かりはなんら与え
なかった。
    米政府機関の一部閉鎖によるユーロ圏債券市場への影響は限定的だった。投資家の多
くは閉鎖は短期間にとどまると見込んでいる。
    
    独連邦債先物 は6ティック高の140.32で清算した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below