Reuters logo
米ボーイング 、政府機関閉鎖の影響で一部航空機の納入遅延も
2013年10月2日 / 22:49 / 4年後

米ボーイング 、政府機関閉鎖の影響で一部航空機の納入遅延も

[ニューヨーク 2日 ロイター] - 米航空機大手のボーイング は2日、政府機関閉鎖の影響で、最新鋭中型旅客機「787ドリームライナー」など一部航空機の納入が遅れる可能性がある、との見方を示した。政府機関が閉鎖されたため、航空機の認証を行う航空関連当局でも、職員が多数一時帰休となっている。

同社は、納入が遅れるかどうかは政府機関閉鎖がどの程度続くのかによる、と指摘。長期化すれば納入は一段と遅延する、としている。防衛部門でも、多数のプログラムや製品に影響する可能性があるという。

ダーン広報担当者は「政府機関の閉鎖中も、一部の航空機は納入できる。ただ新型機などでは納入が遅れることが予想される」と述べた。

ボーイングは、納入遅延の可能性に対処するよう措置をとっているとしているが、対応策の具体的な内容については明らかにしなかった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below