Reuters logo
為替こうみる:ドル103円にはテクニカル、ファンダメンタルズ双方の材料必要=外為どっとコム総研 川畑氏
2013年11月19日 / 03:37 / 4年後

為替こうみる:ドル103円にはテクニカル、ファンダメンタルズ双方の材料必要=外為どっとコム総研 川畑氏

[東京 19日 ロイター] - <外為どっとコム総研 調査部 研究員 川畑琢也氏>

ドル/円は日足ベース、週足ベース双方で三角もちあいを上抜けてきており、中長期的な上昇トレンド再開の可能性が出てきた。100.50円をしっかり超えてくれば上値余地が広がる。年内に今年の高値103.74円を再び試す場面があるのではないか。

ただ、チャート分析上は上向きでも、材料がついてきていない。103円を超えていくには、テクニカルとファンダメンタルズの一致が必要だ。10月米雇用統計は市場予想より強く、米緩和縮小の前倒し観測が浮上したが、株価はそれほど崩れず、金利は上がった。こうした状況が再度訪れれば、テクニカルとファンダメンタルズが一致することになり、強い上昇サインになってくるだろう。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below